今井町

目黒蓮くん主演映画『わたしの幸せな結婚』は2023年春に上映されることが発表されました!

わたしの幸せな結婚はシリーズは、累計400万部を突破する、人気の原作(小説・コミックス)。

その、わたしの幸せな結婚のロケが、橿原市の今井町でも行われていました。

『わたしの幸せな結婚』は明治時代や大正時代を思わせる和風ファンタジーなので、古い建築物が残っている今井町がロケ地に選ばれたのですね。

奈良県橿原市今井町は、八木西口駅から5分にある重要伝統的建造物群保存地区です。

寺内町として発展して、重要伝統的建造物群保存地区で江戸時代には豪商が軒を連ねて繁栄していた場所です。

現在豪商の建物が8軒も重要文化財に指定されています。
今井町 ロケ地

よくドラマのロケで使われている場所で、NHK朝ドラ『あさが来た』や『ごちそうさま』

伊右衛門茶のCMのロケ地にも使われていました。

わたしの幸せな結婚のロケ地

わたしの幸せな結婚のロケ地奈良県橿原市今井町で目黒蓮さんの目撃情報が寄せられています。

次の日も、ファンの若い女性がたくさん訪れていました。

なんでも、手があかぎれしている女性のエキストラ募集もあったようです。

「わたしの幸せな結婚」の映画のロケは今井町の他に、京都と三重で行われていたようです。

京都府 舞鶴市 赤レンガパーク
三重県 津市 真宗高田派本山専修寺は、600以上もの寺院を数える真宗高田派の総本山です。

わたしの幸せな結婚

「わたしの幸せな結婚」は小説投稿サイト・小説家になろうで連載されていた顎木あくみによる同名作品の実写映画。

監督は塚原あゆ子が務める。舞台は明治・大正期の雰囲気をまとった架空の時代。
家族から虐げられてきたヒロイン・斎森美世(さいもりみよ)は、ある日、名家の当主・久堂清霞(くどうきよか)のもとに嫁入りを命じられる。
清霞は見た目は美しいが冷酷な性格という悪評の主で、初対面の美世もつらく当たられてしまう。
しかし美世は辛抱強く接するうちに、清霞が噂のような冷酷な人物ではないことに気付く。一方、清霞も美世が美貌や家柄ゆえに言い寄ってきたこれまでの女性とは違うと感じ、2人は次第に心を通わせていく。この作品は“和製シンデレラ”ともいえるストーリーで人気を博し、2019年に小説とコミックが刊行され、今後アニメ化も決定している。
目黒蓮(Snow Man)/ 久堂清霞役
今田美桜 / 斎森美世役
顎木あくみ(原作著者)
塚原あゆ子(監督)

わたしの幸せな結婚はじめ話題のコミックをイッキ!

今井町へのアクセス

今井町ではおにみみコーラが人気の端壮(たんそう)薬品工業株式会社の前の通りなどでロケが行われたようです。
おにみみコーラ

車でのアクセス

南阪奈道美原JCTより20分
西名阪自動車道郡山ICより国道24号線経由で30分

今井町の町内は極端に道幅が狭いので、町の中を車で入るのは結構ストレスです。

近くに今井町観光駐車場(有料)が2か所あります。どちらも、利用しやすい駐車場です。

まちなみ広場駐車場(華甍西隣)(48台)と今井西環濠広場駐車場(16台)です。

料金はどちらも同じです。

無休・入出場(午前7時~午後11時)

1日1回につき
200円(1時間以内)
300円(1時間~1時間30分)
410円(1時間30分~2時間)
520円(2時間~)
(入場~出場まで30分以下の場合無料)

電車でのアクセス

近鉄 八木西口駅 徒歩 約5分
大和八木駅    約10分
JR  畝傍駅      約8分

「わたしの幸せな結婚」ロケ地のまとめ

「わたしの幸せな結婚」はジャニーズのSnow Manのメンバーである目黒 蓮(めぐろ れん)さんの映画単独初主演と話題です。
映画公開されたら、また、ロケ地として今井町も注目されますね^^

最後に、今回紹介した情報がお役に立てましたら、


人気ブログランキング

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂ければ幸いです。

頂いたクリックを励みに、奈良のカフェを中心に情報を届けさせて頂きます