い助鮨

明日香散策の時に、美味しいものを目標に歩きたいって、わがまま。

いつもは、お店を決めてコースを決めるのですが、今回はコースが決まっているので、コース近くで探して見つけたお店です。

グーグルさんで探したい助鮨さんは、とても口コミがよかったので行ってみることに。い助鮨さんは、なんでも、橿原で40年続いた人気店が、飛鳥に移転されたそうです。

い助鮨

めちゃ美味しそうなお寿司でしょ!!もちろん、美味しかったです^^久しぶりのちゃんとしたお寿司って感じです。

い助鮨さんで寿司懐石ランチ頂きました

看板も無い民家風のお店なので、予約してなかったら絶対に入れない雰囲気です。

寿司懐石ランチは4000円(税込み4400円)は

先付、しゃぶしゃぶの一人鍋、茶碗蒸し(とろろ蒸し)、握り寿司、デザート(フルーツ)

お寿司はもちろん、どのお料理も美味しかったのですが、白子のとろろ蒸しが絶品でした。すりおろした山芋にだし汁を加え、ぜいたくに白子を、ふんわりなめらかな白子蒸し。

夏は白子がウニになるそうです。

ウニバージョンも食べてみたい!!

い助鮨タコのヌタ・菊菜とキノコのおひたし・柿なます

どのお料理も丁寧に作られていて、幸せな気分になります。
い助鮨

感動したのは、とろろ蒸し!!

い助鮨

お寿司もどれも美味しかったです。

い助鮨

しゃぶしゃぶ?こちらもお出汁が美味しかったです。

い助鮨

最後に季節のフルーツ

い助鮨

全てが丁寧なお料理とやさしい接客。リピートする方が多いのも納得です。

い助鮨のメニュー

私たちが頂いた、4000円(+消費税)の寿司懐石はランチだけの提供かもしれませんが、

懐石料理は、5000円・6000円・7000円の懐石は昼夜共通のようです。

懐石料理は、

先付、しゃぶしゃぶの一人鍋、茶碗蒸し(とろろ蒸し)、お刺身、握り寿司、天ぷら、焼き物、デザートでしょうか。

お酒も色々セレクト出来るようでした。

お電話でも新設に対応してもらえるので、気になることは直接問い合わせると、いろいろ相談に乗ってくださりそうでした。

次回は、懐石も食べてみたいです。

お店の様子

個人のお宅のようです。

い助鮨

い助鮨

い助鮨

椅子席もうれしいです。

「お客様が寛げるように」と、客室は全て個室、和室にテーブル仕様だそうです。

い助鮨

窓から見えるのは、飛鳥川。春には桜が見えるそうです。

い助鮨

い助鮨

 

高級感のある雰囲気と、温かなおもてなしの心地よいお店です。

窓からは飛鳥川が見えます。聖徳太子も見た景色が見えます!?

3月末くらいだと、窓からは桜が見えるようですよ。

い助鮨 の基本情報

住所 明日香村雷379-1
電話番号 0744-54-3030(前日までに予約)
営業時間 11:30~14:00、17:30~22:00
定休日 不定休
席数
駐車場 乗用車10台
最寄り駅 橿原神宮前駅から徒歩25分程度、1,716m

駐車場

駅からは遠いので車がおすすめです。お店に隣接して駐車場もゆったりあります。
い助鮨

い助鮨のまとめ

心の籠った一品、一品が、味わえます。特に、茶碗蒸しならぬ とろろ蒸しが逸品です。お料理も一つ一つ丁寧に作られていて、美味しいです。

和室にテーブルなので、ゆっくり食事を楽しめます。

とにかく、優しい気分になる美味しいお料理に接客でした。これは癖になる美味しさです^^

明日香散策にもちょっと贅沢ですが、おすすめのお店です。

最後に、今回紹介した情報がお役に立てましたら、


人気ブログランキング

こちらの「ブログランキング」をクリックして頂ければ幸いです。

頂いたクリックを励みに、奈良のカフェを中心に情報を届けさせて頂きます